グッピーの基礎知識

ゼブラダニオの飼育|混泳できない熱帯魚たち

この記事の所要時間: 220

注意

 

さて前回は、ゼブラダニオと混泳できる魚について書きましたが、今回は混泳できない魚についてです。

 

基本的に混泳できない魚は、気性が荒すぎるかおとなしすぎる相手、もしくは水質が合わない相手、餌が行き渡らない相手になります。

 

 

ゼブラダニオとグラミーの混泳について

 

これらを元に考えますと、まず、グラミーは混泳不可です。

グラミーは非常に温和でゆったりと泳ぐ魚になります。

グラミーはゼブラダニオよりやや大型の種が多いのでいじめられることはあまりありませんが、非常にゆっくりと泳ぐためエサ取り競争に敗れてしまいます。

ゼブラダニオが餌を殆ど食べてしまってグラミーは1欠片ほどの餌しか口にできないということがよくあります。

なので、長期的に見てグラミーが餓死する可能性が非常に高いのでオススメしません。

 

ゼブラダニオとベタは混泳できる?

 

また、以前紹介しましたベタについても混泳不可です。

一部の書籍にはベタはひらひらとしたヒレをもつ魚にのみ攻撃するのでそれ以外の魚なら混泳可と書かれていますが、

実際、無差別に攻撃を仕掛けることが多く、ゼブラダニオもその餌食になりますので、混泳することは出来ません。

 

ベタはひらひらとした外見からは想像も出来ないほど泳ぎがうまいので、ゼブラダニオなら逃げきれるだろうと思うのは甘い考えです。

闘魚の異名は伊達ではないと覚えておきましょう。

 

ゼブラダニオとテトラ類

 

また、グッピーやテトラ類もあまり相性は良くないと思います。

これらは泳ぎが速いのでエサ取り競争に敗れる心配はありませんし、水質も同じなので一見いいタンクメイトになりそうですが、

グッピーやテトラは非常に穏やかなので、ゼブラダニオにいじめられることが多いです。

 

泳ぎの早さは似たようなものですが、ゼブラダニオのほうがやや早く、逃げ切れる回数よりは攻撃が当たる回数のほうが多いです。

水草をふんだんに使って隠れ家をたくさん用意すればあるいは混泳可能かもしれないですが、あまりおすすめの混泳ではありません。

 

以上が、混泳できない魚になります。

 

ゼブラダニオと混泳出来ない熱帯魚まとめ

NO アクアリウム

 

ベタは論外としても、グラミーやグッピー、テトラについては、工夫次第では混泳できるかもしれませんね。

しっかりと考えた上で混泳できそうなら試してみてもいいかと思います。

 

ゼブラダニオは割りとくせのある魚なので飼育するのは大変ですが、丈夫で美しいですし、意外と飼ってみると面白い魚だと思います。

これを期にゼブラダニオの飼育を始めてみてはいかがでしょうか?

 

アクアリウムの魅力動画


今回紹介する動画はGoodSonJPさんのアクアリウム水槽紹介動画になります。

綺麗ですね、動画の編集もいい感じで見てても飽きないです。

 

 

 

よく読まれている記事

ゼブラダニオ
よく読まれている記事:グッピーと混泳できる熱帯魚、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュを紹介!!

水草 苔
よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方

アクアリウム 砂利 底
よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育| 飼い方と底床

水流

 

よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育|フィルターなどろ過器の選び方

荒波
よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
水草水槽 F
よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育|隠れ家にもなる水草選び

 

熱帯魚 寿命

 

よく読まれている記事:ゼブラダニオの飼育|混泳できる熱帯魚たち

 

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. アクアリウムデビューの前に水槽をどこに設置するか問題
  2. 意外に可愛い顔して気性が荒い!? オスカー肉食の実態
  3. ビーシュリンプ飼育に最適な底床 Part.1
  4. 水槽のレイアウトがショボイので、奥行き感を演出するために砂利を入…
  5. 稚魚とグッピーたちの飼育近況を公開!
  6. ベタの飼育 – 水槽の底砂(底床)はどれを選べいいで…
  7. グッピーと混泳できる熱帯魚達の紹介【まとめ】
  8. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  2. 【保存版】メダカの産卵方法と採卵率を上げるコツ
  3. メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう!
  4. メダカの稚魚には緑水(グリーンウォーター)と発泡スチロールが最適な理由
  5. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由
  6. 庭池を始めたい方必見!池の漏水対策とひび割れ、セメントの混ぜ方など

ピックアップ記事

おすすめ記事

南方大口ナマズを3年間飼育してみてわかったこと

中国の長江以南に分布するナマズで、日本のマナマズS.asotus…

コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルターPart.2

前回は、コリドラス・ステルバイを飼育するのに最適なフィルターと言うことで…

ロブスターには寿命がない?ロブスターが内臓まで脱皮するのは本当?

2015年から2016年にかけて、ツイッターを中心に、ネットである豆知識…

グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーと混泳できる熱帯魚を紹介…

コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適な底床選び

さて、前回、コリドラス・ステルバイについて紹介しましたが、これを飼育する…

初心者も大丈夫!ヘビの飼い方を徹底紹介

飼育出来る爬虫類と言えば、カメ(ミズガメ、リクガメ)、トカゲ(ヤ…

おすすめ記事

  1. グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス
  2. グッピーと混泳できない熱帯魚、キャリスタス/サーペ
  3. ビオトープを作るために必要となるモノはこれだ!
  4. トラディショナル・ベタ(闘魚)の飼育について
  5. 何でイソギンチャクの飼育は難しいの?失敗例と共に徹底解説!
  6. 古都の京都におとぼけが行ってきた!旅の始まりには、まずは駅弁でしょ!
PAGE TOP