ボトルアクアリウム

ボトルアクアリウムを立ち上げるなら!パイロットフィッシュにおすすめの魚5選

この記事の所要時間: 43

ボトルアクアリウム 引用

 

ボトルアクアリウムを作り始めて、

水質が安定して世話をすることにも慣れてくると、どんどん数を増やしたくなります。

 

ただ、同じパイロットフィッシュやコケ取り要員だけだとどうしても華やかさに欠けますよね。

せっかく数を増やすならいろいろな種類の魚や水草も育ててみたいものです。

 

そこで今回は、ボトルアクアリウムを立ち上げたときに

最初に入れるおすすめのパイロットフィッシュをご紹介します。

 

立ち上げ時におすすめ:アカヒレ

 

 

体長:4cmほど

適正温度:23~27度

適正水質:弱酸性~弱アルカリ性

 

<特徴> 別名「コッピー」の名前で売られていたりもします。

からだに1本の黒い線が入っていて、背びれや胸びれの先端が白く尾びれが赤いのが特徴です。

繁殖期になると口が赤くなり、ひれを大きく開いて他の個体に寄り添うように泳ぎます。

他にも改良品種として、からだが金色の「ゴールデンアカヒレ」もいます。

 

 

 

どちらも温和な性格で他の個体と混泳させやすく、温度や水質の変化に強いため、

最もポピュラーなパイロットフィッシュといえるでしょう。

 

立ち上げ時におすすめ:グッピー

 

 

体長:3~4cmほど

適正温度:23~26度

適正水質:中性~弱アルカリ性(弱アルカリ性が望ましい)

<特徴> カラーバリエーションが豊富で、

「パイロットフィッシュ=育てやすくて地味」といったイメージを壊してくれる熱帯魚です。

弱アルカリ性の水質を好むため、貝殻や珊瑚を入れるといいでしょう。

繁殖がしやすく、オスとメスの両方がいて水温と水質が整っていれば

いつの間にか稚魚が泳いでいるといった光景も見ることができます。

オスは特に尾びれがヒラヒラとしているので、固い葉を持つ水草や流木、

石などは尾びれを傷つける恐れがあるのでセットしないようにするといいでしょう。

 

関連記事:初心者でも大丈夫!グッピーの飼育に必要な用品選び!

 

立ち上げ時におすすめ:ネオンテトラ

 

 

体長:3~4㎝ほど

適正水温:22~26度

適正水質:弱酸性~中性

<特徴> からだの真ん中に青いライン、

お腹の真ん中から尾びれにかけて赤いラインをもつ熱帯魚です。

非常におとなしい性格で、群れで活動しているため複数匹入れるといいでしょう。

ほかの魚や生き物と混泳させるときは、食べられないように注意が必要です。

丈夫で買いやすいのが特徴ですが、少数での繁殖には難しいとされています。

 

関連記事:熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

関連記事:ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ

 

立ち上げ時におすすめ:プラティ

 

 

体長:5、6㎝ほど

 

適正温度:22~28度

適正水質:弱酸性~弱アルカリ性(弱アルカリ性が望ましい)

 

<特徴>

丸みを帯びたからだに目を引くオレンジ色や赤色、白と黒のパンダカラー、

尾びれの近くにミッキーマウス柄がついた個体など、こちらもカラーバリエーションに富んでいます。

 

 

 

性格はおっとりしていて他の種類との混泳も可能です。

環境が合えば月1回、卵ではなく稚魚を産むため繁殖も簡単で、育てやすいところが特徴です。

 

関連記事:グッピーと混泳できる熱帯魚ミッキーマウスプラティの飼育

 

立ち上げ時におすすめ:メダカ

 

 

体長:3~4cmほど

 

適正温度:23~28度

適正水質:弱酸性~弱アルカリ性

 

<特徴>

 

日本の田んぼや小川に生息していた魚なので、比較的なじみ深い個体です。

カラーは、黄色のポピュラーなものから白や黒、透明などさまざまな種類があります。

 

水温が高ければほぼ1年中、産卵するので増やしやすいのも特徴です。

水流の少ないところで生活しているので、

エアレーションなどで大きな水流をつくるとストレスになってしまいます。

わりと臆病な性格で水草や流木など、隠れるものがあればいいでしょう。

 

野生のメダカはびっくりすると泥の中にもぐる性質があるので、床材は泥がいいといわれていますが、

細かい砂であれば問題はないでしょう。

 

関連記事:こんなにいる!メダカと混泳できる魚を一挙公開!

関連記事:ペットボトル水槽やガラスボールでメダカを飼育出来るの?

 

ボトルアクアリウムの立ち上げにおすすめ生体のまとめ

ボトルアクアリウム 引用

 

いかがでしょうか。

 

パイロットフィッシュにはアカヒレが一般的ですが、

探してみるといろいろな種類の魚を立ち上げ要因にすることができます。

 

メダカの他にも金魚すくいで慣れ親しんだ小赤といった小さな金魚で和風のボトルアクアリウムをつくる方もいます。

金魚は最大15㎝ほどにもなるのでゆくゆくは大きめの水槽に移し替えなければなりませんが、

熱帯魚以外の魚もパイロットフィッシュになるので

「丈夫で飼いやすい魚」を探してボトルアクアリウムを増やすのもいいでしょう。

 

次回はボトルアクアリウム初心者におすすめの水底要員をご紹介します。

(写真出典元:www.adana.co.jp

 

関連記事:ペットボトル水槽やガラスボールでメダカを飼育出来るの?

関連記事:誰でも簡単!自作CO2キットの作り方♪水草を青々ときれいに生育させたいならCO2添加!

関連記事:初心者でも大丈夫!ボトルアクアリウムの立ち上げ方を伝授します!

 

よく読まれている記事

カメ s

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:いずみもえ

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_s

 

自己紹介:

ボトルアクアリウムで生体を飼育中。
0才の娘が毎日ボトルに手をつっこもうとするのを全力で阻止するのが日課です。
好きな熱帯魚:

ベタ、オトシンクルス、コリドラス

関連記事

  1. ボトルアクアリウム初心者におすすめの水底に住む生体
  2. 【保存版】ボトルアクアリウムの水温管理方法を伝授します!
  3. ボトルアクアリウムにコケや油が発生!取り除くにはどうすればいいの…
  4. ボトルアクアリウム初心者におすすめの水草5選
  5. 初心者でも大丈夫!ボトルアクアリウムの立ち上げ方を伝授します!

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  4. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  5. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  6. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

ネオンテトラの飼育 – 底床でソイル以外何が向いてるの?飼い方編

前回、ネオンテトラの魅力を最大に引き出す底床はソイルだという話をしました。しかし、ソ…

クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ

クサガメ(Chinemys reevesii)はホームセンターのペットコ…

【海水魚飼育歴10年】誰でもできる海水魚水槽立ち上げ方法を伝授します!

海水魚飼育歴10年の私が数々の失敗を経験しつつこれが一番安定して…

【アクアリスト必見】ADA『侘び草』の育て方と注意点の解説しちゃいます♪

アクアショップで普通の水草とは違い、一風変わった扱いを受けている水草…

金魚の特徴を知ればもっと愛おしくなる!金魚の生体を紹介しちゃいます!

みなさんは金魚の生態についてどのくらい知っていますか?金魚も…

奥行き感を演出するために砂利を追加してみた【完結】

水槽のレイアウトがショボイので、奥行き感を演出するために砂利を入れてみたよ!の続編です。…

おすすめ記事

  1. 初めてでも大丈夫!メダカの繁殖方法のコツを伝授します!
  2. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  3. デンキナマズはどんな魚?電気ナマズの飼育方法も案内
  4. これで安心!淡水カニ(ドワーフクラブ)の飼育水と給餌について徹底解説!
  5. 何コイツら可愛い!!金魚にも様々な種類がいて悶絶不可避!
  6. 水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変
PAGE TOP