まめの日常ライフ

ネオンテトラの飼育に適した照明ライトは何?各照明ライトを徹底解説!

この記事の所要時間: 214

アクアリウム 日差し 乾燥

 

前回、ネオンテトラに合う水草は何か?という話をしましたが、

今回は、ではどういったライト、つまり照明を選べばよいかという話をしようと思います。

ライトと一言で言っても、その種類は色々とあって、最もポピュラーな蛍光灯や、

高価なメタハラ(メタルハライドランプ)、古き良き白熱灯から最新のLEDまで様々なライトがあります。

 

 

ネオンテトラの飼育に適したライトは蛍光灯

 

個人的に、最もネオンテトラの飼育に適したライトは蛍光灯だと思います。

蛍光灯は非常に安く生産されているため、購入しやすく、白熱灯に比べ寿命が長いです。

 

それほど熱をもつわけでもないので、水温上昇に気を使うこともないですし、これだけで十分、水草を育てることは可能です。

 

蛍光灯の目安・選び方

ネオンテトラ 謎

目安としては、45cm水槽で30W、60cm水槽で40W位だと思います。

ただ、これはある程度本気で水草を楽しむための目安なので、水草に興味がなければ60cm水槽に20Wとかでも構いません。

先日、挙げたクリプトコリネやアヌビアス・ナナなら10W前後でも育てることは可能です。

 

白熱灯は必要かな?

 

白熱灯に関して言えば、今はあまり使う必要がないかと感じます。

殆ど変わらない値段で蛍光灯がありますし、白熱灯は熱をもつのでアクアリウムには向いていないと思います。

電気代も蛍光灯に分がありますので、選ぶ理由は特にありません。

 

意外とLEDはオススメのライト

 

また、LEDですが、こちらは割りとおすすめできるライトだと思います。

水草育成に興味がなければ、LEDのほうが蛍光灯より高価なものの、熱をあまりもたないですし、何より電気代が安く済みます。

最近では、水草の育成に適したLEDを開発しているメーカーも多数存在増しますし、これからはLEDもいいかと思います。

 

メタルハライドランプを選ぶ場合は ?

あとは、メタルハライドランプですが、こちらは難易度の高い水草を育ててみたい方が使うライトになりますので、

ネオンテトラをこれから飼育してみようと思う方にはあまり関係のないライトかもしれません。

 

非常に高価で、電気代も高いので手の出しにくいライトですが、蛍光灯みたいに光が拡散せず、まっすぐ下まで届きますので、

ヘアーグラスや、キューバパールグラスなどの背の低い水草にも安心して使うことができるのがこのライトのメリットになります。

 

ネオンテトラに適したライトのまとめ

196819bb2be5c2b9843399f113ecda72_m

このように、いろいろなライトがありますが、お薦めは蛍光灯とLEDです。

まずは、このあたりのライトからアクアリウムを始めてみてはどうでしょうか?

 

関連記事:熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

関連記事:光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草、ミクロソリウム

関連記事:マツモはメダカ、金魚・シュリンプ系とも相性がよく草食性の強い魚の餌にもなる水草

関連記事:熱帯魚の隠れ家、餌、鑑賞、テラリウムなど幅広く利用できるコケ!ウィローモスの紹介

関連記事:エンゼルフィッシュの産卵床、水槽内の出排水のパイプを隠すのにも適しているアマゾンソード

関連記事:苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

関連記事:グッピーにもアクアリウム初心者にも適した入門水草、「アナカリス・金魚藻」の紹介

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ
  2. ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方
  3. 【これは必見!】ファインディング・ニモでお馴染みのカクレクマノミ…
  4. ゼブラダニオの飼育| 飼い方と底床
  5. ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプ、レッドファイヤーシュリ…
  6. 熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由
  7. ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ
  8. ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法
  2. ベタの飼育にぴったりのサルビニアククラータを育てよう
  3. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  4. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  5. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  6. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度

ピックアップ記事

おすすめ記事

もう苦労しない!アクアリウムの大敵!コケの種類とその対策

どんなに気をつけていてもいつの間にかじわじわ出てくるアクアリウムの大敵。…

ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方

さて、前回は水槽の暴れ者、ベタについてお話しましたが、今回は暴れ者つなが…

熱帯魚の冬対策をしよう!ヒーターやサーモスタットの選び方

アサヒ 電子サーモスタット 関東当日便ヒーターとサーモスタットは、フィルター…

苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

アクアリストの悩みの種が、そう景観を損ねる苔。。。どれだけこま目に拭きとっても、すぐ…

もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルターを選ぶべきか決着をつけようじゃないか!

前回は(海水魚の飼育なら知っておくべき!天然海水と人工海水のどちらを使う?)天然の海…

黒衣の怪魚ブラックゴーストの怪しく美しい魅力と飼育方法

その名も「ブラックゴースト」。ファンタジーものの登場人物めいた名…

おすすめ記事

  1. 黒メダカとスイレン栽培をはじめるなら冬からやるべき!
  2. グッピーの基礎知識
  3. これだけ読めば丸わかり!淡水フグ(テトラオドン ファハカ)の飼育方法や混泳、餌を徹底解説!
  4. ボトルアクアリウム初心者におすすめの水草5選
  5. 【レッドビーシュリンプの飼育】止水域の対策・関係性を解説
  6. 【迷ったらこれ!】ビオトープで楽しめる植物をお伝えします!
PAGE TOP