ネオンテトラ

ネオンテトラの飼育方法 – 底面フィルターを徹底解説!

 

今日は、「ネオンテトラに最適なフィルターは何か?」の底面フィルター編になります。

個人的に海水水槽にこのフィルターを使っていてとても使いやすいフィルターだと思うのですが、このフィルターはネオンテトラの飼育に向いているのでしょうか?

メリット、デメリットは何でしょうか?

今日は、そういう話をしていきたいと思います。

 

関連記事:ネオンテトラの飼育方法 – 外部フィルターを徹底解説!

関連記事:ネオンテトラの飼育方法 – 上部フィルターを徹底解説!

関連記事:ネオンテトラに最適なフィルターについて 飼い方・飼育方法の基礎知識編

関連記事:ネオンテトラ 飼い方-水槽選びをしっかりするだけで美しさが更に磨かれる編

関連記事:ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編

関連記事:ネオンテトラの飼育 – 底床でソイル以外何が向いてるの?飼い方編

関連記事:ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ

 

まず、底面フィルターの良い点は3点あります。

 

底面フィルター3つのメリット:ろ過能力が高い

 

 

1つ目は、ろ過能力が非常に高いということです。

底面フィルターは酸素を効率よく供給することができ、さらに、底床がすべて濾材になるということからろ過の能力は非常に高いです。

 

底面フィルター3つのメリット:酸素が供給されやすい

 

 

2つ目は、酸素が供給されやすいということです。

1つ目の理由と少しかぶっていますが、フィルターの仕組み上、酸素が供給されやすくなっています。

なので、熱帯魚を飼育する上で、非常に使いやすいフィルターだと言えます。

ただし、エアリフト方式ではない底面フィルターはこのメリットはありません。

 

 




底面フィルター3つのメリット:底面フィルターは価格が安い

 

3つ目は、価格が安いということです。

外部フィルターや上部フィルターとくらべて、作りが非常に簡単です。

なので、価格がとても安いです。

また、作りが簡単なため扱いやすく壊れにくいので、長く使えるのもいいところかもしれません。

 

では、悪い点は何でしょうか?

悪い点は、3つあります。

 

 

底面フィルター3つのデメリット:底床が厚くなる

 

1つ目は、底床が厚くなるということです。

底床を濾材とするため底床を普通より多めに盛らなければいけないので、底床が厚めになりがちです。

 

フィルター部分はスッキリしていて、見た目がいいですが、

底床の見た目が悪くなりがちなのが、このフィルターの悪いところかもしれません。

 

 

底面フィルター3つのデメリット:稼動音がややうるさい

 

2つ目はやや音がうるさいということです。

エアリフト方式の場合、エアレーションが必要になりますので、やや音がうるさくなります。

 

ただ、普通にエアレーションするよりは若干、音が小さくなるので、

それほど気にしなくてもいいかもしれません。

 

エアリフト方式以外にも、ポンプを使った底面フィルターがありますが、

こちらは、モーターの熱による温度上昇がデメリットになります。

 

 

底面フィルター3つのデメリット:水草との相性が悪い

 

3つ目は、水草との相性が悪いということです。

はっきり言って、水草水槽にするなら底面フィルター避けたほうがいいと思います。

 

根を伸ばす先にフィルターがあることになるので、水草にとって非常に邪魔な存在になります。

 

 

底面フィルターのまとめ

 

以上の点から、底面フィルターはネオンテトラの飼育には非常に向いているのではないかと思います。

ただし、水草水槽にしたい場合は避けるべきです。

 

個人的には60cm水槽なら上部、それ以下の水槽なら底面フィルターで飼育をするのがベストだと思います。

 

 

やや小型の水槽でネオンテトラを飼育したい方は、底面フィルターを使って飼育してみてはいかがでしょうか?

 

底面フィルターは楽天市場・アマゾンでも販売

 

ご自宅の近くにホームセンター、ペットショップ、アクアショップがない場合は

ネット通販で購入することもおすすめします。

 

底面フィルター売れ筋ランキング

 

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン

 

 

関連記事:熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

関連記事:熱帯魚の隠れ家、餌、鑑賞、テラリウムなど幅広く利用できるコケ!ウィローモスの紹介

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:熱帯魚の王様、ネオンテトラとグッピーの混泳は相性が良い





この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめ

アクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)

好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ




関連記事

  1. これだけは知っておくべき!ビーシュリンプ飼育で必要な知識7選まと…
  2. 熱帯魚の王様 ネオンテトラ ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ
  3. コリドラス・ステルバイとの混泳出来ない魚について
  4. ネオンテトラの飼育方法 – 外掛けフィルターを徹底解説!
  5. 赤・黄色・オレンジ・青・白・黒など様々なミナミヌマエビの亜種紹介…
  6. ゼブラダニオの飼育|フィルターなどろ過器の選び方
  7. コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルターPart.2…
  8. ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)その2



おすすめ記事

  1. もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルターを選ぶべきか決着をつけようじゃないか!
  2. 熱帯魚ってそもそも何?
  3. 60cm水槽用にテトラ「LEDスライドライト」導入、照明のおかげでグッピーがもっと美しくなった。
  4. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ
  5. メダカの稚魚には緑水(グリーンウォーター)と発泡スチロールが最適な理由
  6. グッピーが病気になる原因
  7. 拾ってきた流木の下処理(アク抜き)方法を伝授します
  8. 【保存版】熱帯魚のエサの回数は一日一回?与え方や種類なども徹底解説!
  9. 水槽レイアウトが苦手な方必見、誰でも簡単に水槽のレイアウトの作り方!
  10. セイブシシバナヘビの生態や特徴を紹介!
PAGE TOP