ネオンテトラ

え?こんなにいるの!?小型カラシンの仲間と混泳できる熱帯魚一覧

この記事の所要時間: 515

ポイント

 

小型のカラシンの代名詞とも言える「カージナルテトラ」については前回の話でその魅力が分かって頂けたのではないでしょうか。

前回記事:最初のアクアリウムで何から始めたらいいか分からない?そんな貴方に小型のカラシンがお勧め!

 

そして、次々に色々な魚との混泳をさせたくなってくるのもアクアリウムの奥深さの一つでもあります。

だからといって何でもかんでも入れてみようとしてはいけません。

そこで今回は、同じ小型のカラシンで混泳させるととても良い感じと思えるものを何種類がお伝えしたいと思います。

 

ちょっと気品高い「カージナルテトラ」

カージナルテトラ 1匹 [1.0-2.0cm]

カージナルテトラ 1匹 [1.0-2.0cm]
価格:190円(税込、送料別)

 

「カージナルテトラ」は「ネオンテトラ」よりやや大きく見えるのですが最初の内は同じ魚じゃないのかと見間違うほどによく似ています。

もっとも大きな違いはお腹の部分の赤みが広く長い事です。

側面から見て「ネオンテトラ」と比較してみると良く分かります。

上半分がメタリックなブルーそして下半分が鮮やかなレッドらなっています。

「ネオンテトラ」との外見での違いは腹部に白い部分が見られない事で見分けが付きやすいものです。

この「カージナルテトラ」の凛とした美しさはカラシン系の熱帯魚の中で最も美しいものです。

やや水質の変化に敏感な所はありますが反面、この「カージナルテトラ」を体調よく飼育出来るようになったのであればそれなりに腕を上げたといっても良いのではないでしょうか。

 

関連記事:ネオンテトラ 飼育方法 – 好む水温について

 

艶っぽい黒色の貴公子「ブラックネオンテトラ」

ブラックネオンテトラ  5匹

ブラックネオンテトラ  5匹
価格:713円(税込、送料別)

 

「ブラックネオンテトラ」という名前ですが「ネオンテトラ」の亜種でありません。

同じ小型のカラシン系ではありますがまったく別の種類の魚です。

しかし、体色以外はまったく「ネオンテトラ」とそっくりな形をしています。

身体の中心に艶やかな黒いラインがまっすぐに入りその上下をやや暈し気味に金色がかかっています。

最初にこの「ブラックネオンテトラ」を見た時にはまるで中世の正装した騎士のようだと感じたものです。

成長とともにその黒みが更に艶やかになり更に引き締まってみえるようになる特徴もあります。

エアレーションを行っているとその泡に合わせて順の上っていくような光景を見せてくれる事もありますので、こちらも群泳させるとよいでしょう。

 

流行りの電波系!?「グローライトテトラ」

 

頭のところから一直線にオレンジのラインがとても特徴的な種類です。

やや黒みがかかっている半透明な身体なのになぜか一直線に走るオレンジの蛍光ラインはまさに、小型カラシンのテクノポップ。

しかし、性格は非常に温和です。

どちらかというと気まぐれに泳ぐ傾向が強い部分もあり同じ小型カラシンの混泳水槽にいれても他の種のように群れにはなりにくい面がありますが

あちらこちらで目に付くオレンジのラインがとてもいい感じのアクセントになってくれます。

 

関連記事:ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編

関連記事:ネオンテトラの飼育 – 底床でソイル以外何が向いてるの?飼い方編

関連記事:ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ

 

いぶし銀の貫録「ダイヤモンドテトラ」

 

これまでのテトラという名前のついたものとはやや体型が違い、頭から腹部にかけて広がり見せ尾びれの付け根に向けて細くなっています。

横から見たひし形体型です。

小さい頃はこれといった特色を見いだせないのですがこの「ダイヤモンドテトラ」の魅力は成長していく毎に深まっていくのです。

身体が成長していくのに合わせて体表の鱗の一部が光を反射して輝くのです。

これが「ダイヤモンドテトラ」の名前の由来です。

キラキラと輝く様の美しさは群泳させると雪山のダイヤモンドダストを彷彿させる美しさです。

 

関連記事:ネオンテトラの飼育-餌の回数と量はどれくらい与えればいいの?

関連記事:ネオンテトラに合う水草って何? アマゾンソードプラント、ヘアーグラス

関連記事:ネオンテトラに合う水草って何?その2 アヌビアス・ナナ、クリプトコリネの植え方

 

ワンポイントアクセントなら「レモンテトラ」

レモンテトラ 10匹

レモンテトラ 10匹
価格:1,015円(税込、送料別)

 

先ほどの「ダイヤモンドテトラ」に近い体型をしていますがこちらは全身がほんのりとしたレモンの実のような薄めの黄色をしています。

特徴的な所はなんといっても目です。

目の上半分は赤く発色しているのがこの種の特徴です。

大人しい性格から色々な魚の混泳パートナーとしてとても重宝されています。

体色の特徴から、特に緑の強い色合いの水草とのアクセントとしては抜群の存在感を示してくれます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:ネオンテトラ 飼い方 – 混泳できる熱帯魚と混泳のコツ

関連記事:ネオンテトラ 飼い方 – 混泳できない熱帯魚たちの紹介

関連記事:ネオンテトラ 飼い方 – ベタ・コリドラスとの混泳をオススメしない理由

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. ネオンテトラの飼育方法 – スポンジフィルターを徹底解説!
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚、ネオンテトラ
  3. ネオンテトラ 飼い方 – 混泳できる熱帯魚と混泳のコ…
  4. ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編
  5. 最初のアクアリウムで何から始めたらいいか分からない?そんな貴方に…
  6. ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ
  7. ネオンテトラに合う水草って何?その2 アヌビアス・ナナ、クリプト…
  8. ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ

ピックアップ記事

  1. おとぼけさんSNS

おすすめ記事

  1. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  2. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  3. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  4. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  5. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ
  6. 冬のメダカに餌やりは必要なの?冬の絶食が心配なアクアリストへ

ピックアップ記事

おすすめ記事

アクアテラリウムでオススメしたい陸上・水辺生物をこっそり教えます!

アクアテラリウムでは水中部分で熱帯魚などの生体を…

海水魚の飼育初心者に捧ぐ!外掛け、スポンジ、水中、底面フィルターで迷ったらこれだ!

さて、前回の記事は【もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルター…

メダカの生態|メダカってどんな生き物なの?

こんにちは。熱帯魚大好きな管理人のおとぼけです。&nbs…

マツモはメダカ、金魚・シュリンプ系とも相性がよく草食性の強い魚の餌にもなる水草

やぁ、兄弟。元気かい?おとぼけは元気ですぜ。今回もアクア…

初心者でも大丈夫!グッピーの飼育に必要な用品選び!

熱帯魚を始める方にお勧めはなんといってもグッピーです。ひらひら泳…

エビ水槽!ソイルから大磯砂に変更してみました

最近は水槽の底床にソイルを使われる方がほとんどですが、昔からの大…

おすすめ記事

  1. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  2. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由
  3. 海水魚の飼育なら知っておくべき!天然海水と人工海水のどちらを使う?
  4. 熱帯魚の隠れ家、餌、鑑賞、テラリウムなど幅広く利用できるコケ!ウィローモスの紹介
  5. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  6. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター選びは慎重に!各フィルターのメリットを紹介!
PAGE TOP
;