アクアハック

1万円以内でアクアリウムを楽しもう!導入方法やおすすめ熱帯魚をご紹介!

 

 

もっと手軽にアクアリウムを始めたい人向けに、小型水槽の導入についてちょっとしたポイントや、コツなどを今回まとめてみました。

初期費用も安く(~1万円以内)収まりますので、予算が限られているという人にもおすすめ!





小型水槽でアクアリウム!

 

キッチンカウンターの上や、玄関の脇など、なんだかちょっと寂しい、物足りない・・・その空間に、熱帯魚水槽を置いてみませんか?

30cm以下の小型水槽なら導入も簡単ですし、メンテナンスも楽にできますので、忙しい人にもぴったりです!

お子さんと一緒に飼育を楽しんだり、夏休みの自由研究にも、もってこいですよ!





小型水槽の導入方法

①準備〜必要なもの

最初に必要なものは、【水槽、砂利/ソイル、フィルター、ヒーター、ライト(蛍光灯/LED)、水質調整剤(カルキ抜き)】となります。

1週間ほどかけて、水作りを行うので、この段階ではまだ生体の導入はしません。

この期間は、生体が水槽内で生きるのに必要なバクテリアを発生させます。

水槽内に飼育水を入れたら、カルキ抜きを入れてフィルターを回し続けましょう。

1週間たったら、試験紙などで水質チェックをして、導入したい生体の水質になったらいよいよお目当ての生体を導入しましょう。

 

②生体の導入数と注意点 

生体を導入する際に、入れる数には十分注意してください。

小型水槽の場合は熱帯魚の種類も1〜2種類程度に抑えておきましょう。

 

混泳させる場合には、相性に気をつけましょう。

体格の違う生体を導入しないのが一番です。

 

私の経験談なのですが、もともと繁殖目的で飼っていたでGHDグラミー(オス)のベアタンクに、コケ対策としてオトシンクルス2匹を入れたことがありました。

最初は穏やかに共存していたのですが、だんだんGHDグラミーがオトシンクルスを追いかける行動が目立ち始め、

やっぱり離そうかなと思っていたのですが、気づいたらオトシンクルスが2匹ともいなくなっていたのです。

いつの間にこの水槽はブラックホールになってしまったんだ・・・と不思議に思っていました。

 

しかし、先日、ベアタンクのリセットをしたときにようやくその謎は解決。どうやらGHDグラミーが、オトシンを捕食してしまったようなのです・・・

オトシンクルスの骨と思わしきものが底の方に落ちていて、なんとも悲しい気持ちになりました。

こういったことが狭い水槽内で起きてしまうことが十分ありますので、混泳には気を遣っていきましょう。

 

③小型水槽におすすめの熱帯魚

 

ベタ

 

きれいなヒレが特徴のベタ。熱帯魚ショップでも、単独でプラケースに入って売られていることが多いと思います。

 

こういったことからもわかるように、ベタは基本的には単独での飼育です。

 

とくにオスは闘魚とも呼ばれていて、ベタのオス同士はどちらかが力尽きるまで相手を攻撃し続けるので、混泳は絶対に避けてください。

ベタを飼うのであれば、オス・メスのペアか、単独飼育ということを覚えておきましょう。

 

もう1つ気をつけたいのが、ベタは水流を嫌うので、フィルターは水流が出にくいものを選ぶようにしましょう。

なるべくなら外掛けフィルターではなく、投げ込み式フィルターがいいですよ!

 

 

シュリンプ系

 

小型水槽ではシュリンプ系もおすすめです。

底にソイルをて敷き詰めて、キューバパールグラスやグロッソスティグマといった前景草を使用して水草を生い茂らせると非常に綺麗ですよ。

 

シュリンプを10匹程度入れておくと、繁殖もかんたんにしますので、シュリンプ系を増やしたい方にもおすすめです。

 

流木を使ったレイアウトも簡単に雰囲気が出せますよ。

 

コリドラス

 

プレコの仲間であるコリドラスも、小型水槽におすすめ!

コリドラスは種類が多いので、コリドラスファンの中には、種類ごとに小型水槽での飼育をする人も多いくらいなのです。

 

私も今、30cm水槽でコリドラス水槽を作りたいなって思っています。

 

コリドラスピグミーは、コリドラスの中でも小さめの種類なのでたくさん入れて群させるのもおすすめです。

 

 

1万円以内でアクアリウムを楽しもう!導入方法やおすすめ熱帯魚のまとめ

 

小型水槽は、水質の変化が激しいと言われていますが、定期的な水換えと生体の導入数に気をつけていれば、極端に水質が変わるということはありません!

正しい知識とメンテナンスで、限られたスペースで気軽にアクアリウムを楽しんでみましょう!

 

 





関連記事:【超初心者さんに捧げる】熱帯魚の水槽立ち上げ予算案を徹底紹介!

関連記事:ペットボトル水槽やガラスボールでメダカを飼育出来るの?

関連記事:ビーシュリンプ飼育に最適な水槽

関連記事:水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変

よく読まれている記事

カメ s

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:おちび

おちび

自己紹介:

熱帯魚歴半年。家には本水槽と、稚魚水槽×2があります。卵を見つけると守らずにはいられません。

おかげで稚魚が100匹います(゜o゜) 毎週末は熱帯魚屋さんに家族でお出かけ♪

 

好きな熱帯魚:

コリドラスピグミーゴールデンハニードワーフグラミー(♀)、レッドチェリーシュリンプ




関連記事

  1. 【アオミドロを食べる熱帯魚達】エビも活躍してくれる!
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 【初心者でも大丈夫】エンドラーズ・ライブベアラーの飼育方法を紹介…
  4. アクアリウム(水草育生)に必要な光、あなたはどの照明機器を選ぶ?…
  5. ニョロニョロ好きのアイドル?スパイニーイールの飼育を楽しむ
  6. どうするべき?水槽に現れる貝(スネール)・水ミミズ・プラナリア・…
  7. 夏祭りですくった金魚を長生きさせる飼育方法
  8. 失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!



おすすめ記事

  1. ラブカをもっと知ろう!深海の生きた化石でもある古代サメの魅力
  2. ビー玉を床砂代わりでも大丈夫?気になる水槽事情
  3. こんなにいる!メダカと混泳できる魚を一挙公開!
  4. 初心者でも大丈夫!グッピーの飼育に必要な用品選び!
  5. レッドビーシュリンプの変色の原因は飼育環境?対策方法を紹介
  6. エビ水槽!ソイルから大磯砂に変更してみました
  7. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  8. グッピーと混泳できる熱帯魚、アルジイーター
  9. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  10. 【メダカの雨水対策】屋外飼育は酸性雨に注意!対策方法を紹介 地面に広がる雨の足跡 f
PAGE TOP