グッピーの基礎知識

初心者でも大丈夫!グッピーの飼育に必要な用品選び!

 

熱帯魚を始める方にお勧めはなんといってもグッピーです。

ひらひら泳ぐ姿は見ていて和みますよ!飼い始める前に準備したい飼育用品や、

選ぶときに知っていたほうが良い知識、

グッピー購入時の注意、飼育法をご紹介します。

飼育環境が良ければいつの間にか稚魚が泳ぎ始めますよ!

グッピー飼育の用品選び

ポイント 女性

 

用品はセットになっているのも多いですが、単体で揃えるのもお楽しみですね!

 

グッピー飼育にはマストの水槽

 

 

横幅45cm以上の大き目水槽が良いです。水槽は更にもう一個予備水槽を準備したいです。

少し小さ目で構いません。必要な理由は、

購入してすぐの熱帯魚をしばらく入れ病気の症状が出ないかを見るためです。

元気な魚に病気が移るのを防ぐためです。

病気の魚には、薬剤が必要な場合もあり、水槽が分かれていると何かと便利ですね。

予備水槽も用意してね

 

グッピー飼育に欠かせないヒーター

 

 

グッピーは26度前後が必要でその温度に自動調整のための

温度調整機能付きヒーターが必要です。

別水槽には、温度が個別設定できるサーモスタット付ヒーターが良いです。

病気によっては水温を30度付近に設定し治療する必要があるからです。

ヒーターのみとサーモスタット付(予備水槽用)を各々準備してね

 

水質を安定化させる濾過装置

 

 

ろ過装置は種類が多いですが、最初は水槽に外掛けタイプがいいですね。

このタイプはフィルターのみ交換すればよく、簡単です。

フィルターのみ購入もできます。フィルターには水槽に適合するものが必要で、

ろ過容量が小さいと、水の浄化が十分行われず、水質が低下し酸素不足になりグッピーは弱りますよ。

予備水槽はろ過装置をつけないでね.(エアーポンプで空気を送ってね)

 

酸素を作るためにはエアーポンプを!

 

 

グッピー飼育には欠かせないエアーポンプとチューブ+フィルターです。

グッピーが生きていくに必要な酸素を送り、水を循環し水温を一定にするのに必要ですね。

ポンプは吐出強度が調整できるのがおすすめです。

予備水槽にもろ過装置を準備してね

 

水槽をより良く見せるには照明機器(ライト)

 

 

熱が少ないLEDタイプがおすすめですね!

明るくグッピーが綺麗に照らしだされます。

夏場の水温が上がりすぎないしグッピーにも優しいですね。

水槽サイズに合うものをお選び下さい。

 

関連記事:アクアリウム(水草育生)に必要な光、あなたはどの照明機器を選ぶ?

関連記事:薄さ、明るさ、美しさにこだわった コトブキ フラットLED 600を使ってみた

関連記事:水草を育生する時は照明ライトは点けっぱなしなの?

 

グッピー達の隠れ家・水草

 

 

弱った魚、稚魚の隠れ家ですね。

注意してみると葉の表面に気泡(酸素)がついているのが確認できます。

薬剤がつくと枯れますから注意してね!

種類が多いので丈夫なのを購入してね。

水質浄化用活性石も準備し植えるといいですね。

 

関連記事:アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?

関連記事:これから水草を植える人は読んでおきたい!グロッソスティグマの導入・育成方法

関連記事:こっそり教えます!初心者向け水草導入術!おすすめ水草・育て方を紹介!

 

グッピー達に与える餌

 

 

最後に必要な用品は、グッピーのエサです。

ケースの表面のラベルにグッピーの絵が張られたのを選びましょう。

水を汚さないフレークタイプが良いですね。

最近種類も豊富ですが、食べ残さないでグッピーがよく食べるのを選びましょうね!

 

グッピーを飼育する用品もそろいました。

水道水を入れ2週間以上放置しカルキが抜けたころにいよいよグッピーの購入です!

 

グッピーの購入時の注意!

女性

 

・良いショップを選びます。

綺麗に管理され、いろいろ教えてくれる優しいスタッフがいるお店を選びましょう。

 

・元気よく泳ぎまわり、体に傷がないのを選びましょう。

(信頼できるスタッフさんに任せるのもよいですね)

他の魚を攻撃している獰猛なグッピーは避けてね!

 

・自宅水槽まで運ぶのに時間がかかりそうなときは、たっぷり酸素を詰めていただきましょうね!

 

・尾ヒレの色が赤系、トラ模様の黄色と混ぜて飼育すると生まれる稚魚は鮮やかな色取りになることもありますよ。

将来稚魚も育てたいことをスタッフに話してくださいね。

綺麗な雄だけでなく太った雌グッピーも購入してね!

 

関連記事:熱帯魚入門- お店でグッピーなど熱帯魚を購入する際の賢く選ぶコツ

関連記事:【絶対押えておくべき】横浜のおすすめ熱帯魚(アクア)ショップ4選!

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

 

水槽に移し方と飼育法

水 エアレーション

 

・最初が肝心です。ショップから運んできたグッピーをすぐ水槽に放つのではなく、

入れ物の中の水温が水槽の温度に近くなるまで、袋を水面に浮かべておき、10分ほどしてから放ちましょう。

この場合予備の水槽があればそこに2週間ほどいれ、病気が出ないか確認しましょう。

 

・グッピーは意外と獰猛ですよ! そのようなグッピーは、

水槽を塩ビなどで独立させた部屋にいれ、他のグッピーと隔離することも必要になります。

 

・エサは朝、夕決まった量をあげましょう。食べ残すと水槽底に堆積します。

そのような時は量は減らしてね!

 

・元気がないグッピーは、予備水槽に移し,様子を見ることも必要ですね。

薬剤を使用するときは、事前に購入したショップに使用法、注意点を聞いてね!

直接手に薬剤はつけないでね。

 

グッピーの飼育に必要な用品選びのまとめ

ポイント

 

いろんな熱帯魚を飼育しても最後はグッピーに戻る方は多いですよ!

楽しいグッピーの飼育を始めてくださいね。

 

 

よく読まれている記事

カメ s

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:グッピー卿

グッピー f

自己紹介:

 

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

 

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

 

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. 稚魚とグッピーたちの飼育近況を公開!
  2. グッピーのための水槽
  3. グッピーのための照明器具
  4. グッピーと混泳できない熱帯魚、キャリスタス/サーペ
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚セイルフィンプレコ
  6. グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス
  7. 苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個…
  8. ワイルドグッピーの世界を知ろう!ルーツだけが持つ味わい

ピックアップ記事

  1. メダカ 稚魚3

おすすめ記事

  1. 人気の浮き草サルビニア ククラータの育て方ガイド オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  2. メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理由 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  3. サルビニアの越冬は室内に避難させよう!水温が低下すると枯れるので注意 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  4. サルビニアの増やし方は意外と簡単!株を増やして繁殖を楽しもう オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  5. サルビニア ククラータに必要な光量とは?蛍光灯でも飼育は可能? サルビニアククラータ charm
  6. 大人気の浮草サルビニアを解説!和名はオオサンショウモ オオサンショウモ(サルビニア) amazon



おすすめ記事

ビッグサイズに挑戦するならオスカーがおすすめ!飼育ノウハウを紹介

丈夫で混泳も容易なため、中~大型魚の入門種としてうってつけのオスカー。…

グッピーの歴史

私達が大切に飼っているグッピー達がどういった経緯で発見され、…

熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何故?困った際の5つの対処方法

やぁ、兄弟。調子はどうだい?おとぼけは元気ですぜ。この時期になると外の気温もだい…

水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る

こんにちは、魚は食べるのも眺めるのも大好きなアクアリストのおとぼけです。…

濾過器で金魚飼育が180度変わる!金魚の飼育に適しているフィルターを徹底紹介!

金魚は水槽でも金魚鉢などでも飼育することができますが、今回は…

ボトルアクアリウムにコケや油が発生!取り除くにはどうすればいいの?

ボトルアクアリウムを立ち上げると必ずといっていいほど直面するのが、…

おすすめ記事

  1. アクアテラリウムでオススメしたい陸上・水辺生物をこっそり教えます!
  2. メダカ飼育で絶対に押さえておくべきリスト【保存版】 メダカとマツモ f
  3. 金魚が石(砂利)を飲み込んだ時の対処方法
  4. 夏場の酸欠対策!メダカ飼育で酸欠不足対策!
  5. 【初めても大丈夫】ビオトープの容器の種類と特徴を紹介!
  6. 【奮闘記】エビ飼育必見!育て方のコツ・記録
PAGE TOP