グッピーの基礎知識

グッピーと混泳できる熱帯魚、ラスボラ ヘテロモルファ

 

 

こんにちは、おとぼけです。

今回もグッピーと混泳できる熱帯魚を紹介したいと思います。

 




グッピーと混泳できる熱帯魚、ラスボラ ヘテロモルファ

ラスボラ ヘテロモルファ

写真引用元:wikipedia

学名 Trigonostigma heteromorpha
英名 Harlequin rasbora、Rasbora heteromorpa

小型のコイですが、性格は非常に温和でグッピーとの混泳に向いている熱帯魚です。
むしろ他の熱帯魚には関心がないくらいのマイペースなお魚さんです。
マイペースなお魚さんですが、結構なビビリな側面もあるので、水草を豊富に設置して
隠れ家を作ることをオススメします。

 

またラスボラ ヘテロモルファを大量に入れると群れで行動するため、大変綺麗な熱帯魚です。
野生では酸性の軟水に生息し、蚊やボウフラなどを中心にした雑食性のようです。
この種は弱酸性の水質が適しているが、グッピーが生きていける水質なら問題なく、十分に適応します。

また蚊やボウフラなどを中心にした雑食性なので、グッピーの餌も好んで食べてくれるので餌に関しても問題ないです。

 

 

グッピーとの混泳にラスボラ ヘテロモルファだけど飼育方法は?

 

 

飼育する場合は弱アルカリ~酸性の水質に良く適応し水質への適応能力も非常に高いです。

また本来はPHの低い水域に生息していた溜め、水換えをあまり行わない水槽環境でも調子を崩すことが少ない熱帯魚です。
逆に新しい水よりも時間が経ったこなれた水の方は良いくらいです。
こなれた水の方が良いのはベタにも共通していますね。

 

水換えのペースが掴めない初心者にはこのような魚は飼育しやすいが、おとぼけ的にはちょっと癖のある魚なので
どちらかと言えば初心者向けより中級者向けの熱帯魚かなと個人的には思っています。
また繁殖も難しい熱帯魚として有名です。

 

 

やっぱりグッピーとの混泳にはラスボラ ヘテロモルファだね!

http://it.wikipedia.org/wiki/Trigonostigma_heteromorpha2

今までグッピーと混泳できる様々な熱帯魚達を紹介しましたが、
ラスボラ ヘテロモルファはネオンテトラなど比べると派手さなどは全然ありません。

 

その分、落ち着いたら統一感のある雰囲気になるのでグッピーと混泳するとグッピーが更に引き出つかと思います。
また丈夫さと美しさを兼ね備えた本種は、観賞魚として優れた存在ですね。。

 

 

ラスボラヘテロモルファは何年生きるの?気になる寿命について

 

 

コイって結構長生きじゃないですか。

ラスボラヘテロモルファも同じコイ科の仲間なので結構長生きできます。

ラスボラ・ヘテロモルファも小型魚にしては長く生きるようで、3年~5年は生きていけます。
しかし、環境によってはかなり長生きするみたいなので一概には言えませんが、平均3年になります。

 

 

ラスボラ ヘテロモルファと近い種

この種に近いものとしてはラスボラ・エスペイ、ラスボラ・マクラータ、ブルーアイ・ラスボラなどがラスボラ ヘテロモルファとの近い種になります。
いずれもグッピーとの混泳が可能な貴重な熱帯魚になります。

 

ラスボラ・ヘテロモルファ 5匹
ピーデー熱帯魚センター

 

 

グッピーと混泳できる熱帯魚一覧

Amaterske_akvarium

■ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
■オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ
■異形の体型ですが、何か?わだすはハチェットフィッシュでごわす
■ディズニーファン必見、ミッキーマウスプラティ
■複雑な名前だけど、かなりのマイペースなお魚さん、ラスボラ ヘテロモルファ
■青い横ラインが美しく水槽をより一層鮮やかにしてくれる、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュ
■頭部以外、身体が透けてますが何か?トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
■マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー
■コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
■コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ
■成長すると性格悪くなるけど許してね!アルジイーター
■極度な恥ずかしがり屋!クラウンローチ
■独特な動きに魅力されちゃう!ファンも多いコリドラス

 




編集後記

 

台風18号が明日本州に上陸する可能性がありますね。

出勤する際に電車が止まって無ければいいのだが・・・・

台風に備えてビオトープを設置してあるベランダ周辺も片付けておこうかな。

皆さんも台風には用心してください。

でわ、またお会いしましょ

ばいちゃ!




関連記事

  1. 発色がヤバイ!紅色のレッドファイヤーシュリンプ導入編
  2. ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ
  3. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  4. 水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚セイルフィンプレコ
  6. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス
  7. 熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何…
  8. 60cm水槽用にテトラ「LEDスライドライト」導入、照明のおかげ…



おすすめ記事

  1. 【衝撃の事実】熱帯魚は飼い主の顔を判別できている!?なおさら愛しくなる研究結果
  2. ビーシュリンプ飼育に最適な底床編 Part.2
  3. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度
  4. 清水寺で休憩するなら、150年前からお店をやっている忠僕茶屋(ちゅうぼくちゃや)がオススメ
  5. 海水魚が「ここは楽園ですか?」と尋ねたくなるほど!快適環境オーバーフロー水槽って何?
  6. ちょっとマニアック?ワイルドベタの飼い方!水質・餌・種類など
  7. 滅菌のテクニックあれこれ!水槽から病気の元を追い出そう!
  8. もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルターを選ぶべきか決着をつけようじゃないか!
  9. グッピーと混泳できない熱帯魚、キャリスタス/サーペ
  10. 【これだけ知っていれば大丈夫】金魚の観察のポイント!体調管理をしっかりとしたい貴方へ
PAGE TOP